設計料

設計料とは?

設計から竣工・引渡しまでの業務(設計・監理)を行うための報酬になります。
敷地や建物の形状、使用用途などの諸条件により、設計料は変わることがあるので、目安としてお考え下さい。

新築設計

5万円/坪
(例)延べ床30坪の新築戸建ての場合 5×30=150万円

一般的には「工事費の何%」と設定している場合が多いのですが、弊社では規模(床面積)で設計料を設定しています。そのため、仕上げ材や設備が高価なものを選んで工事費がアップしても、規模が変わらなければ設計料は同じです。

※上記の金額は、一般的な木造住宅の場合です。木造以外の構造や狭小住宅、店舗、その他特殊な事例の場合は別途ご相談させていただきます。

大規模な増改築・リフォーム設計

住宅や店舗で耐震改修や申請が必要な増改築や用途変更などの設計監理業務です。設計料は構造や規模、その他諸条件により異なりますので、内容に応じてご相談の上、決定させていただきます。

軽微なリフォーム設計

2万円/坪
(例)延べ床20坪のマンション改修の場合 2×20=40万円

マンションの改修や戸建ての水廻りや内装の改修、簡単な間取りの変更など、構造の検討や申請手続きなどが不要な軽微なリフォームの設計です。

インテリア相談・インテリアコーディネート

当店で家具やカーテンをお買い上げいただく場合、無料でご提案させていただきます。但し、既にお手持ちの家具やカーテンでのインテリア相談や、図面やパースの作成をご要望の場合は別途費用が掛かる場合があります。

設計料の支払い時期

新築
設計契約時 20%
実施設計完了時 40%
上棟時 20%
竣工時 20%
増改築・リフォーム
設計契約時 20%
実施設計完了時 40%
竣工時 40%

別途費用

下記の項目については別途費用となります。

  • 各種申請手数料(確認申請料、現場検査料等)
  • 敷地測量、地盤調査等
  • 長期優良住宅申請、性能評価申請等
  • 遠隔地の交通費・宿泊費
  • 消費税