仕事の流れ

お問い合せ

まずはお気軽にお電話かメールでお問合せ下さい。
TEL:075-392-2561
E-mail:t-design@cpost.plala.or.jp

初回打合せ

直接お会いしてご要望や家族構成、敷地状況、資金計画などをヒヤリングします。お見合いのようなものなので、この段階ではお互いの相性を判断するためにも、家づくりには直接関係のないようなことも自由にお話して下さい。

初回プレゼン

法規や与条件を整理したうえで、ラフプランと簡単なスケッチなどを作成して打合せさせていただきます。ここまでは無料です。但し、模型やパースをご希望の場合は、別途費用をいただく場合がございます。

※作成したプランの著作権は当社に帰属しますので、設計契約に至らない場合は図面をお渡しできません。

設計契約(契約完了時 設計料の20%)

これまでの打合せ内容や提案したプランに納得していただき、私達と一緒に家づくりをしよう、と思っていただければ設計契約となります。最後まで責任を持ってお付き合いしたいと考えていますので、原則として監理業務も含めた契約でお願いしています。

基本設計

打合せを重ねながら間取りや構造など、全体のプランをまとめて、平面・立面・断面図を作成し、基本設計をまとめます。また、よりイメージしやすいようにパースや模型なども作成します。それと同時に、スケジュール管理や予算の調整なども行います。
当社では家具やカーテンも扱っていますので、この時点で同時に提案させていただきます。最終決定ではありませんが、生活空間がよりイメージしやすくなると思います。

実施設計(実施設計完了時 設計料の40%)

基本設計を元に工事見積に必要な詳細部分を決定しながら、実施設計をまとめていきます。仕上げ材や設備機器類などの仕様についてはグレードを設定しておいて見積に反映します。

※最終的な使用材や色は工事期間中に決定します。

各種申請

確認申請やその他関係法令や条例に定められた必要な申請を施主の代理として行います。実施設計と同時進行で手続きを行う場合もあります。

※申請に必要な費用は設計料とは別途となります。

工事業者選定

実施設計図を元に施工業者(出来れば3社)に見積を依頼します。業者はお客様のお知り合いでも結構ですし、特になければこちらから業者を紹介させていただきます。
提出された見積を元に予算との調整や場合によっては仕様の見直しなどを行いながら、施工業者を決定します。その後、設計事務所立会いのもと、工事契約を行います。

工事監理(上棟時 設計料の20%)

工事が始まってからは建物が図面通りに施工されているか、何か問題がないか、定期的に現場を訪れ施工業者と打合せ・確認を行います。最終的な仕上げ材や色などを、カタログやサンプル、あるいはショールームに同行して決定していきます。

完了検査

施工業者の自主検査、設計事務所の検査と役所の完了検査を受けて、検査済証を取得します。その後、お客様自身が最終検査を行い、不具合などがないか確認していただきます。

竣工・引渡し(竣工時 設計料の20%)

全ての検査を終えた後、晴れて竣工となり鍵をお引き渡しします。その際、各種器具類の取扱い説明を行い、保証書や備品などもお渡しします。

アフターケア

新しい生活が始まった当初は些細なことが気になったり、細かな不具合などが出てくる時があります。そんな時は、いつでも連絡していただければ対応します。また、竣工1年後に施工業者が行う検査にも立ち会います。
建物は完成した時がゴールではなく、スタートです。これから何十年と大切に使い続けていく中で、何か困ったことがあればいつでもご相談下さい。